認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOPスポンサー広告 ≫ シュタイナーの本を読んで、自分が思いついたことを大切にするTOP未分類 ≫ シュタイナーの本を読んで、自分が思いついたことを大切にする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

シュタイナーの本を読んで、自分が思いついたことを大切にする

シュタイナーの本を読むととっても面白くて
びっくりしたり納得したりえ~まさか!と思ったりします
また、自分自身の日常にも彼に触発された感覚から、いろいろな発見があります
でもすぐに忘れてしまうので
ここに書いて、イメージを膨らませてみようと思います


関連記事

Comment

学校・・・
編集
世界中に、その学校があるって、凄いですよね。
2009年10月07日(Wed) 10:46
近ごろ・・
編集
シュタイナーが人種差別的な発言をしていたとかで、バッシングもあるみたいですよ

ほんとにそんな発言していたのかな~

でも変な発言て言えば変な事はいくらでも言っているしi-229
2009年10月16日(Fri) 10:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。