認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お詫び と 言い訳のテーマ

すみません
色々あって、すごくご無沙汰してしまいました

いただいた素晴らしいコメントにもお返事しないままです

言い訳すると
なんかこう、、、失語症的な状態で

今年はほんとに、、、、、
頭や心が
針が振れてしまった計器のような

でもまだまだ色んなことがあったし
これからももっとあるだろう

しかしそれでも
非常にたんたんと暮らしていく自分を発見した
それでもというか、だからこそというか

今年のテーマは「総括しない」だったけど
それにしといてよかった
総括なんてする能力は無い

あるいは
それぞれの存在が、持っている脈絡がある
そのことに驚いてしまう
当たり前のことなのに

悪く言えば
逃避的平和
自衛的失語症

いやそうじゃないの
違う表現を探しているつもりなの

でもって、来年のテーマはもう決めている
「Let it be」
である
副題
「死せよ、成れよ。」
この意味はよくわかっていない
来年を生きながら理解していくことになる

しかしその中でも、出来ることはして行きたいのはもちろんである
ちっぽけな自分として
いやそれは自己卑下であって
実はそんな風には思っていない
私が世界を作っているのである

世界に対して、根源的な信頼を持つ
根源的な とは?
それも模索中である

諦め ということに 似ている
でもそうではないつもり
同じとしか見えないかもしれないけど

「力を捨てよ」
という言葉は
統治のために被支配民に植え付けられた愛のようなものである以外には
どんな意味があるのだろう

一年の終わりに
皆様に心よりの感謝と畏敬の念を送らせていただきます
スポンサーサイト
プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。