認識のさんぽ道

ルドルフ・シュタイナーの著作を楽しみ、 認識の小道散策へ出掛けます
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

香り、湯気、熱のつながり

2月に書いたもの

更新せずにいたら、ついに広告が出てしまっていた

二月に入り、もうすぐ立春

同じように時間が流れていくように思っていても、まわりにたくさんのことが起きて、それに対して自分のバランスを取るだけでも大変だ

でも、というか、だからこそ!というか、そういう力こぶ的なものは苦手なのだが、力こぶなしなりにも…なペースを保ちながら、自分でも少しは流れを選んでいけると良いなと思う

小さな気持ちでも、いや、小さな気持ちこそを、育てたり繋げたりして可愛がってみる

ゆっくりと形になるのを、気長に見守ることは案外難しい

コーヒーを飲みながら、その立ち昇る湯気の中から素材を取り出して構築するのだ

本を読みながら、朝ぼんやりと目覚めながら、ひとりで、子供たちと、友人や、たまたま出会った人たちと

コーヒーがまだ熱いうちに、その湯気を手繰り寄せて、誰かのマフラーにしたり
新しい座布団にしたりする
おいしいグラタンとか

それがいったいどう流れて行ったのか
私が一緒に流れ込んだ先までも、ずーっとつながっていって、また他の流れの渦にエネルギー変換されたり合流してみたりする

自分の核を見失わずに、たくさんの流れに出会い、熱をもらったりあげたり

今年はそんなふうに渦まいてみたいと思う

スポンサーサイト
プロフィール

hasutama

Author:hasutama
神秘学徒hasutamaです・・なんてほんとうは、ただのおばさんです
シュタイナーの著作を読むこと、愛犬をかわいがること、音楽にかかわること、お庭仕事、友人とカフェでおしゃべりすることなどを楽しんでいます

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。